第1回ものづくり日本大賞(内閣総理大臣顕彰式典) 
於:総理大臣官邸 平成17年8月4日
  

今年が第1回目となる、ものづくり日本大賞の個人部門において「金属造形屋」宮村浩樹が大賞に選ばれました!
平成17年8月4日に総理大臣官邸に招かれ、小泉内閣総理大臣より大賞の金メダルと賞状を直接手渡して頂きました。

挨拶される小泉総理大臣 総理より表彰状の授与 隣は北川国交大臣 金メダル・表彰状授与
細田官房長官 中川経済産業大臣 「料理の鉄人」服部先生
日本中から集まった料理の鉄人 膳場貴子 アナウンサー
横浜国立大学 岡田依里教授
この顕彰は内閣総理府、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省の選出する各部門において伝統的・文化的な「技」
の工夫や応用によって革新的、先進的な技術の開発、実用化を実現した個人または団体を厳選なる審査の上、表彰するもので、
審査は本年1月に開始し、全国9ブロックに設置する選考分科会による1次審査、選考有識者会議による2次審査を経て
受賞者を選定したものであります。

表彰式典の御出席者は小泉内閣総理大臣、細田官房長官、北川国土交通大臣、中川経済産業大臣、
藤井厚生労働政務官、杉浦内閣官房副長官、小嶋文部科学副大臣、山崎内閣官房副長官、二橋内閣官房副長官、
各省局長の方々で

2次審査の選考有識者の方々も参列され、その中にはNHK「プロジェクトX」からは膳場貴子さん、
「料理の鉄人」からは服部幸應先生もお見えで服部先生は表彰式後の晩餐会の料理も御担当され、
「和 洋 中」の料理の鉄人を招いて素晴らしい料理を披露されていました。
その他の選考有識者は
伊藤元重教授(東京大学大学院経済学研究科)
内田繁デザイナー(鞄燗cデザイン研究所社長)
大山昌伸氏(鞄月ナ顧問、総合科学技術会議議員)
岡田依里教授(横浜国立大学大学院国際社会科学研究科教授)
白石真澄助教授(東洋大学経済学部助教授)
鈴木一義氏(国立科学博物館 理工学研究部第二研究室主任研究官)
関口照生氏(写真家 潟Aイ・バーグマン社長)
向殿政男氏(明治大学理工学部長)
山本良一教授(東京大学生産技術研究所教授)
吉川昌範教授(東京工業大学名誉教授)

今回の大賞受賞に於いて私の様な大阪の小さな町の1個人のレベルでこのような素晴らしい表彰を受けるにあたっては
沢山の方々の御支援、御指導のお陰であり、大変感謝致しますと共に、さらなる努力をし、頑張って行きたいと思います
                                                                 宮村浩樹 Miyamura Hiroki