宮村浩樹の匠の技「板金看板技術紹介」

ダクト・フードのギャラリー

  • 銅燻しとエッチングの組合せ
  • 銅と真鍮のいぶし
  • 錆エージングとレーザー処理
  • 錆エージングとテラコッタ

銅製の叩き出しフード

エッチング看板

真鍮・銅板・ステンレス板・アルミ板などを用いてロゴや模様などを シートなどでマスキングをしてから薬品に浸けることで 化学的に金属に凸凹を付ける技法であり、 マスキングを剥がすタイミングの時間差により数段もの凸凹を付ける事も可能です。

さらに凸凹部分に薬品を塗った反応で着色する事で、立体感を出す事も可能です、 科学的な凹凸ですから、かなり細かい線の入ったロゴや模様にも対応出来ます。

プレートの板厚は通常1o〜3o程度の金属板を使用し、 完成品に厚みが必要な場合は周囲を曲げることにより重厚なかたちも可能です。

薬品に浸ける為、あまり大きなサイズは不向きですが、 1m×0.5m程度までは可能で、 表札やお店の入り口の看板などに良く使われます。

当社ではシンプルなエッチングからエージングや他の技術と複合させた 特殊なエッチング看板も製作致します。 ご希望の方にはロゴデザインも提案・作成させて頂き、お打合せの上 製作イメージに沿った素材と合成したパースを描いてご確認頂き、 納得の行くエッチング看板を製作させて頂きます。

 




銅製の叩き出しフード

スタンド看板

設置場所を問わないスタンド看板はお店のサテライト的存在で、 お店のすぐ前に置いたり、少し離れた場所に置いたりと自由に設置でき、 また見られる角度も4方から見られる事を要求されるものから 1方向・2方向・3方向とお店の立地によって様々ですが、 お客様・通行人の目線で看板のデザインや角度を考慮し、 尚且つ強風や外的要因からも看板を守る事を考えなければなりません。

当社では安全な重心を考慮しながら取扱いが容易な構造とデザインの 両方満足して頂ける様な看板を心がけています。

場合によってはワンタッチで分割や折りたたみ可能な構造や 傾斜した路面下で垂直に立つような構造まで 細部に渡って製作させて頂きます。

既製品の看板では物足りない方や個性のある看板をお求めの方は 是非一度ご相談下さい。




銅製の叩き出しフード

背景とのコントラストを意識した看板

壁に取付ける看板で最も重要なのが、壁とのコントラストであり、 単体でいくら良い看板でも、それが取付けられる背景が合わないと せっかくの看板が台無しになってしまいます。

画像の様な渋みを出した錆びエージングされた看板も 同色の壁に付けたのでは、中々目立ちにくいものです。

当社では看板の設置場所の画像等をお送り頂くか、拝見させて頂ければ それにあった素材と技術を選択し、一体感を目差します。

もし、お気に入りの看板が壁と合わなかったり 大事にしていた看板を違う背景や場所に移動したいけれど、 壁に相応しくないとお困りの方は、 当社で看板に見合ったバックラウンドを製作し、 看板・背景・壁と言うトータルバランスでご提案させて頂きます。

既存の大切な看板をより活かす2次加工も可能で、 お店の顔を大切にしたい方は是非ご相談下さい。




銅製の叩き出しフード

かたちに拘った特注造形看板

お店を営業する上で、こんなかたちの看板が出来ないかなぁと、 イメージされる方は少なくないと思います。

当社はオーナーの皆様のご要望にお答え出来るよう、 どんな複雑なかたちの看板でも製作致します。 画像のような原寸大のギターを模った看板でも金属板で製作し、 実際に弦を張って音を奏でるところまで追求できます。

このように一からかたちを作る看板から 実際の自動車のフロント部を切り取って壁に取付けたり 運べる範囲であれば、大掛かりなものまで製作いたします。

もし、ご希望のかたちがあれば是非ご相談下さい。




銅製の叩き出しフード

電飾看板

当社では、ファッションショーやライブショーなどのステージ用看板から 一般の店舗用までLEDやネオン管などの看板も製作いたします。

特にLED看板はその都度会場が変ったり、短期間の設置などの為に コンパクトに折り畳んで移動したい場合でもそれを可能に致します。

自由に移動でき、設置場所を選ばないLED看板は コントローラーを使う事で多数のパターンにて点灯・点滅が可能で、 色やかたりも沢山の中からお選び頂け、 各用途に合わせたイメージの看板を製作させて頂きます。 LED看板は1台からでも製作致しますので、是非ご相談下さい。


ピザ窯の設置・煙突工事ならおまかせください。